QUE LINDO

天野千尋
天野千尋

Photo by Ryuichi Ishikawa

DIRECTOR, WRITER

CHIHIRO AMANO

天野 千尋

大学卒業後、約5年間株式会社リクルートに勤務したのち、2009年に映画制作を開始。

短編『さよならマフラー』が シネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)にて上映され、続く中編『賽ヲナゲロ』はPFFに入選。

以降も、数々の短編がPFF、田辺・弁慶映画祭、したまちコメディ映画祭、あいち国際女性映画祭、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、沖縄国際映画祭など、多数の映画祭にて入賞・入選・招待上映される。

その他、長編『どうしても触れたくない』、BeeTVドラマ『10日間で運命の恋人をみつける方法』、アニメ『紙兎ロペ』の脚本など。

長編『ミセス・ノイズィ』は、第32回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に選出され、2020年12月全国劇場公開。

WORKS

[ 映画 ]
『さよならマフラー』(2009 短編) 監督・脚本
シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビジョン(CO2)NEXT COMER 入選
『賽ヲナゲロ』(2009 中編) 監督・脚本
ぴあフィルムフェスティバル 入選
『チョッキン堪忍袋』(2011 短編) 監督・脚本
田辺・弁慶映画祭 グランプリ 受賞
ぴあフィルムフェスティバル 入選 他
『フィガロの告白』(2012 短編) 監督・脚本
女性監督オムニバス「桃まつり」参加作品
したまちコメディ映画祭 グランプリ・観客賞 受賞
あいち国際女性映画祭 準ブランプリ 受賞 他
『恋はパレードのように』(2012 短編) 監督
MOOSIC LAB参加作品
MOOSIC LAB東京編 審査員特別賞 受賞
MOOSIC LAB福岡編 グランプリ 受賞
『ガマゴリ・ネバーアイランド』(2012 短編) 監督・脚本
製作:吉本興業
氷見絆国際映画祭 最優秀短編作品賞 受賞
沖縄国際映画祭にて上映
『色即是空』 (2013 短編) 監督・脚本
ゆうばり映画祭企画「バナナピーチまつり」参加作品
TOKYO月イチ映画祭 グランプリ受賞
ゆうばりファンタランド大賞(観客賞)受賞
『どうしても触れたくない』(2014) 監督
製作:日本出版販売、ポニーキャニオン
『放課後ロスト/第1話:リトルトリップ』(2014 短編)監督・脚本
製作:プロジェクトドーン
『うるう年の少女』(2014) 監督・脚本
製作: ENBUゼミナール 俳優ワークショップ作品
サンフランシスコインディペンデント映画祭 招待
チリ女性映画祭 招待 他
『ハッピーランディング』(2015) 監督
製作:テレビ朝日
『ミセス・ノイズィ Mrs. Noisy』(2019) 監督・脚本
製作:『ミセス・ノイズィ』製作委員会
東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門選出
アジア太平洋映画祭選出
シネマジア映画祭選出
ヘルシンキシネアジア映画祭選出
ニッポンコネクション選出
富川国際ファンタスティック国際映画祭選出
ジャパンカッツ選出
ジャパニュアル映画祭選出
アジアン・アメリカン国際映画祭選出
ハワイ国際映画祭選出
シンガポール日本映画祭選出
国際交流基金ロンドン 日本映画祭選出
[ その他 ]
  • 『10日間で運命の恋人をみつける方法』(BeeTVドラマ 全6話)監督
  • 『100文字アイディアをドラマにした!』今泉佑唯編 ※一部(テレビ東京)脚本
  • 『紙兎ロペ』(フジテレビ系列アニメ)脚本  ※2012〜2016年